353の法則とは?妊娠したタイミングをブログで公開

【妊娠確率アップ!】353の法則による効果的な妊娠タイミングのとり方 妊活妊娠ブログ

わたしはこれまでに3度妊娠しました。

3度の妊娠した経験から、仲良しのタイミングには「353の法則」が効果的だと分かりました。

しかも、「353の法則」の前半の2回だけでも妊娠する可能性が非常に高いです。

結論からお話すると、

  1. 基礎体温をつけて排卵日を予測
  2. 排卵予測日の5日前後に仲良し
  3. 排卵検査薬で排卵日を予測し、排卵検査薬が陽性になれば(排卵日1〜2日前に)仲良し

妊活中の少ないタイミングで妊娠確率を上げたい方、チェックしておきましょう。

スポンサーリンク

妊娠した仲良しのタイミングを検証

妊娠した3回とも排卵日の1日前に仲良し、さらに排卵日3〜5日前にも仲良ししました。

基礎体温をつけ始めて1年2ヶ月の間に、このタイミングで仲良しできたのは4周期でした。

4周期中、3度妊娠できており妊娠確率が高かったです。

妊娠基礎体温のみのタイミング法

妊娠1回目:妊娠基礎体温のみのタイミング法
  • 生理周期9日目に仲良し(排卵日6日前)
  • 生理周期14日目に仲良し(排卵日1日前)
  • 生理周期15日目に最低体温(排卵日)
  • 生理周期16日目から体温上昇

妊娠基礎体温 + 排卵検査薬のタイミング法

妊娠2回目:妊娠基礎体温 + 排卵検査薬のタイミング法
  • 生理周期19日目に仲良し(排卵日3日前)
  • 生理周期21日目に仲良し(排卵日1日前)*強陽性
  • 生理周期22日目に最低体温 (排卵日)*陽性
  • 生理周期23日目から体温上昇
妊娠3回目:妊娠基礎体温 + 排卵検査薬のタイミング法
  • 生理周期18日目に仲良し(排卵日5日前)
  • 生理周期22日目に仲良し(排卵日1日前)*強陽性
  • 生理周期23日目に最低体温(排卵日)*陽性
  • 生理周期25日目から体温上昇

*は排卵検査薬の結果

 



妊活に効果的な353の法則

353の法則とは

3度の妊娠とも排卵日の1日前に仲良ししており、さらに排卵日3〜5日前にも仲良ししました。

このタイミングのとり方は「353の法則」の前半部分に当てはまります。

353の法則とは、医師が推奨する「妊娠するための効果的なタイミングのとり方」のことです。

最近ではSNSでも話題ですよね。

3-5-3の数字は図るべきタイミングを表しています。

例)排卵予想日を3/6とすると・・・

最初の3日間で1回は仲良し
対象日:3/1・3/2・3/3

真ん中の5日間で2、3回は仲良し
対象日:3/4・3/5・3/6(排卵日)・3/7・3/8

最後の3日間で1回は仲良し
対象日:3/9・3/10・3/11

353の法則で妊娠確率が上がる理由

精子と卵子の寿命により、353の法則は考えられています。

353の法則で妊娠確率が上がる理由
  • 最初の3日間:精子のリフレッシュ
  • 真ん中の5日間:妊娠確率が最も高い期間
  • 最後の3日間:子宮に刺激を与え着床を促す

排卵日が数日前後したとしても、353の法則だと排卵日前後に仲良ししており、妊娠の確率が高くなります。

妊活中のタイミングが分からない方にも、353の法則が役に立ちます。

妊娠したタイミングと353の法則を比較

最初の3日間で1回は仲良し
わたしの妊娠したタイミング:○ できていた

真ん中の5日間で2、3回は仲良し
わたしの妊娠したタイミング:△ 1回はできていた

最後の3日間で1回は仲良し
わたしの妊娠したタイミング:× できていなかった


最初の3日間で仲良しができていました。

このことから353の法則の前半部分に当てはまっていることが分かります。

最後の3日間では仲良しできていませんが、4周期中3回という高確率で妊娠しています。

 



不妊の原因の一つに、ホルモンバランスの乱れ・体の冷え・血流の滞りがあります。

葉酸サプリメントはホルモンバランスを整えて、血の巡りを活性化してくれるので不妊の原因を解決してくれます。

353の法則を取り入れた上で不妊対策もしておくとより効果的です。

葉酸サプリメントもリンクしておきますのでチェックしてみてください。

 mitas

妊活に353の法則を取り入れる

排卵検査薬を使った353の法則

少ないタイミングで妊娠するには、排卵日を予測することが鍵となります。

病院のエコーでいつ頃に排卵するのかを診てもらうのが確実ですが、病院に行くのも大変です。

病院に行かずに予測したい方は、市販の排卵検査薬を使うことをオススメします。

毎日基礎体温をつけていると、翌周期の排卵日の予測はできるようになります。

その予測をもとに1回目のタイミングをとります。

さらに排卵検査薬で排卵1・2日前を知り、排卵検査薬が陽性となれば2回目のタイミングをとります。

排卵検査薬 判定結果
排卵検査薬 3度目の妊娠した周期

わたしが実際に使用した排卵検査薬はドゥーテストです。

排卵日の予測が簡単で、妊娠に成功した排卵検査薬ですよ。

 

年齢別の妊娠確率

妊娠可能性があるのは排卵日の6日前〜排卵日の約1日後です。

健康な30歳の女性がこの期間に仲良しで妊娠する確率は、ひと月で約20%と言われています。

年齢別の妊娠確率
  • 20代では約20〜25%
  • 30代前半では約15〜20%
  • 30代後半では約10%
  • 40歳になると約5%

健康な若い女性でも妊娠するのは奇跡だということがよく分かりますよね。

30代前半くらいまでなら上手にタイミングをとれば半年間で妊娠する可能性が高いです。

もし半年間タイミング法を行なっても妊娠しない場合は、不妊治療を専門に扱っている産婦人科に行くことをオススメします。

年齢やライフスタイルなどから、半年待たなくても不妊治療専門病院に行くことも選択肢の1つです。

 



353の法則で妊娠したタイミング まとめ

353の法則で妊娠したタイミングについて紹介してきました。

  • 基礎体温をつけて、排卵日を予測する
  • 排卵予測日の5日前後に仲良し
  • 排卵検査薬で排卵日を予測、排卵検査薬が陽性になれば(排卵日1〜2日前に)仲良し

妊娠の確率を上げるには、効果的な仲良しの回数と排卵検査薬で理想のタイミングを取ることです。

排卵検査薬を使った理想のタイミングの詳細は、こちらでも紹介しています。

体力のあるカップルなら排卵日を気にせずに、2・3日に1回仲良しするのが一番です。

難しい場合は353の法則を使いましょう。

排卵日7日前から高温期に入るまで、2・3日に1回仲良しするのが良いです。

毎回タイミングをとるのが難しいというカップルは、2回でいいので頑張って欲しいです。

タイミングは、

1回目 排卵日5日前くらいに仲良し

2回目 排卵日1・2日前に仲良し

このタイミングで仲良しした上で、不妊対策を取り入れるとより効果的です。

不妊の原因の一つに、ホルモンバランスの乱れ・体の冷え・血流の滞りがあります。

葉酸サプリメントはホルモンバランスを整えて、血の巡りを活性化してくれるので不妊の原因を解決してくれます。

葉酸サプリメントもリンクしておきますのでチェックしてみてください。

 mitas

赤ちゃんを望まれる方にコウノトリさんが来てくれますように・・・

 赤ちゃんを運ぶコウノトリ

妊活妊娠ブログ
妊活・妊娠・育児のブログです。2度の流産を乗り越えて妊娠中の看護師が書いています。 妊活・妊娠中に必ず知っておきたい事や、悩みや困りごとの解決方法、妊娠の経過記録を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました